トップページに戻る
前のページに戻る

カンボジア・自社農場のキャッサバ栽培地
※各画像はクリックすると拡大します。

2011年10月撮影
センターハウス2Fから写したキャッサバ栽培地(手前は挿し木後4か月)
センターハウス2Fから写したキャッサバ栽培地
(手前は挿し木後4か月)
挿し木後約50日のキャッサバ、手前の水はけが悪い所はキャッサバの成長も悪い
挿し木後約50日のキャッサバ、手前の水はけが
悪い所はキャッサバの成長も悪い
挿し木後50日で高さ30cm程に成長したキャッサバ
挿し木後50日で高さ30cm程に成長
 
挿し木後80日ほどで60〜70cmに成長。キャッサバは成長がとても早い
挿し木後80日ほどで60〜70cmに成長
成長がとても早い
キャッサバの挿し木苗の根元から2〜3本の枝を出している
挿し木苗の根元から2〜3本の枝を出している
 
自社農場で5月27日最初に挿し木をしたキャッサバ(挿し木後約5カ月弱で樹高1.8m程)
自社農場で5月27日最初に挿し木をしたキャッサバ(挿し木後約5カ月弱で樹高1.8m程)
試験でキャッサバの単株収量を調査する
挿し木後約5か月のキャッサバ
試験で単株収量を調査する
調査対象の株を掘っている。土壌には石やガラス等の危険物は無いので安心
調査対象の株を掘っている
土壌には石やガラス等の危険物は無いので安心
掘り出したキャッサバのイモ。5か月にしては良く肥えていると思われる
掘り出したキャッサバのイモ
5か月にしては良く肥えていると思われる
収穫したキャッサバの茎とイモの大きさを調査(茎は約1.8m)
収穫したキャッサバの茎とイモの大きさを調査
(茎は約1.8m)
放射状に生育したキャッサバのイモの長さは端から端まで約1m
放射状に生育したイモの長さは端から端まで約1m
 
挿し木から5か月弱のキャッサバのイモ重量1株当たり4.0kgを確認通常の栽培では10カ月で4kg/本くらい
挿し木から5か月弱のイモ重量1株当たり4.0kgを確認通常の栽培では10カ月で4kg/本くらい