当社のジャトロファ事業について

当初、中国にてジャトロファの栽培に着手しました。
ジャトロファとは何か?こちらをご覧ください。
しかしながら、採算性を考慮してジャトロファの事業を縮小し、今後はキャッサバの事業展開に注力して参ります。

弊社農園のジャトロファの、2012年3月の栽培風景です。
弊社農園のジャトロファの、2011年12月の栽培風景です。
弊社農園のジャトロファの、2011年10月の栽培風景です。
弊社農園のジャトロファの、2011年8月の栽培風景です。
2011年6月のカンボジアのジャトロファの農場の栽培状況です。
2011年5月のプランテーションの風景です。
2010年1月から9月までのプランテーションの風景です。
2009年12月中国雲南省からジャトロファ・オイルを20kl日本に輸入しました!
2009年6月雲南省のプランテーションの最新情報です!
2008年12月今年から既に雲南省でプランテーションを開発しています!
20008年12月ジャトロファ・オイルを中国より1kl輸入しました。
2007年12月2008年4月からの現地植林分667haの新たな植栽契約を致しました。
これでジャトロファの植林は1,000haになりました。

日本での試験的栽培についてはこちらをご覧ください。
成田地区はこちらです。
白浜地区はこちらです。
お問い合せはこちらからどうぞ

キャッサバの栽培にご興味のある方はこちらをご覧ください。

バイオ・アグリ株式会社は、地球規模の環境問題を考え、また、将来の世界的規模の人口爆発に備えて食料やバイオ・エタノールにも使える「キャッサバ」を、カンボジアで大規模に栽培しています。