2009年5月上旬撮影の雲南省のヤトロファです。

※各画像はクリックすると拡大します。
植林後3年目のヤトロファ、新芽の先に花芽が付いています。ヤトロファの新芽は赤茶色、1本の枝先から3本の花芽が付いています。
ヤトロファの花、雄花と雌花があります。日当たりの良い場所のヤトロファ。葉はすでに緑色で1本の枝から多くの花が咲いています。
枝の先端に見事な数のヤトロファの花が咲いています。道路際の自然栽培のヤトロファ。数多くの花が咲いて、多くの実を付ける事でしょう。

2009年6月中上旬の最新情報です。

※各画像はクリックすると拡大します。
ヤトロファが枝ごとにたわわに実っています。一つの花の房で10個以上の実を付けています。
一粒の実の大きさはピンポンの玉くらいです。
中に種が3粒入っています。
7月下旬から収穫が始まります。実の中からこのような種が採取されます。